「小規模事業者持続化補助金」申請するだけで50万円利用できます。

従業員5名以下なのに「持続化補助金」を申請していない?大損ですね!




★50万円を取得できる「小規模事業者持続化補助金」とは、
 簡単にお伝えすると販促費用を補助してもらえる補助金です。









こんにちは。

あなたは今年のGWの予定はどのように過ごされるのでしょうか?

わたしは人混みがきらいですから、
あえて人のいない山に出かけ山菜採りを楽しみます。
今はタケノコやワラビです。

これを酒の肴に日本酒を飲むとたまらなく幸せな気分です。

わたしも自営業者ですが、
もし、このブログにお立ち寄りのあなたも個人事業者であれば、
国の制度は上手く利用しますと資金が申請するだけで貰えます。

後、商工会議所の中小企業課でも相談できますが、

相談に行くのも面倒だ!
商工会議所の会員ではない!

そんな方は、こんな便利なマニュアルが安価で手に入るのですから、
上手く利用すると相談もしてくれて、50万円までの補助が受けれます。





自営業者でない方には興味の無い話かもしれませんが、
あなたのお友達や家族でご商売されている人には嬉しい話です。

もし、あなたが個人事業者でまだ申請していない人には
とても参考になる情報です。

知っているか知らないかで50万円(上限)を大損します。


ただし、この制度は5月13日(金)で申し込みが終わります。
このマニュアルの受け付けも5月9日(月)で終了します。

迷っているうちに補助金が受けれないともったいない限りです。




「小規模事業者持続化補助金」とは、


この補助金は小規模なビジネスを行っている方、

具体的には従業員5名以下(製造業は20名以下)の事業者を対象に、

販促費の3分の2(50万円上限)を補助するという便利な補助金です。


しかし、補助金を受けるには申請書を書くことが必要です。

「申請書を書いたことがない」

「何を書いて良いかわからない」


そんな悩みを解決するために作られのが「持続化AMJ」です。


このマニュアルは実績豊富な現役社労士が、

どんな素人でも1日で補助金を手に入れることを可能にした

補助金受給マニュアルです。


さらに特典として

「実際に50万円を受給できた申請書」を

お渡ししています。


もう一度ご説明いたしますが、

この補助金は小規模なビジネスを行っている方、

具体的には従業員5名以下(製造業は20名以下)の事業者を対象に、

販促費の3分の2(50万円上限)を補助するという便利な補助金です。


しかし、この補助金の締め切りは

「5月13日(金)」となっており、

この「持続化AMJ」は5月9日(月)で

販売受付を終了します。


今すぐ申請して補助金を受け取りあなたの事業の発展に
お役立て下さい。


「実際に50万円を受給できた申請書」は
下記からご覧ください。



持続化AMJ






金融・投資 ブログランキングへ
















スポンサーリンク
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ