「一人勝ち」の小さな会社」

儲かる諜報活動

 


WS000000





こんにちは。

いつもブログにご訪問ありがとうございます。

 



月末は嫌いでした。

 

最近、1ヶ月が早く感じるようになりました。

歳のせい?

いやいや、まだまだ現役で頑張っています。

 

以前は、月末近くになると、
手形決済のための資金が必要で頭が痛い日々でした。

 

確かに手形は信用だけで、
何百万円でも、それ以上でも商品が手元に残ります。

 

思惑通りに決済期日までに売れれば良いですが、
下手をすると売れない事もあります。

 

決済期日まで、90日~120日の期間なんて
あっという間です。

 

勿論、仕入れ金額に利益を転嫁して販売するのですから
銀行から発行の信用の「紙切れ」がお金に化けるんですね。
こんなに都合の良い事が他にあるでしょうか?

 

手元に現金が無くても、
信用の肩書だけで、取引先が商品を置いていきます。

 

しかも、納品された後に、請求書が届き、
自店支払日に手形の発行となりますので、

 

仮に、当月20日締切で、支払が翌月末となりますと

 

商品を仕入れしてから何か月も先に決済資金を当座に入金
すれば良い事なので資金繰りがかなり楽ですね。

 
仕入れ商品を販売するのに、
DMやテレビCM、新聞折り込みチラシと
宣伝広告費を使いすべて売り切れる気がするんです。
仕入れした時は・・・。

 
全て完売でき、大きな利益が出る!!

 

しかし、これはあくまでも理論上の事です。

 
実際に経営されている方は解ると思いますが、
現実はそんなに上手くは、いつも行かないのがビジネスです。

 
売掛金が思うように入金されなかったり、
販売先がクレジット審査に通らなかったり、
多額の負債を抱えたまま自己破産されたりと・・・

 

ビジネスにはアクシデントが付き物ですね(笑い)

 

話が長くなりましたが、

 

現在は手形を廃止してオール現金支払いにしましたので
月末病は無くなり、精神上も快適ですね。

 
わたしのような小さな会社でも利益が上がるヒント満載です!!
↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1094034/uLcZf5OE/





スポンサーリンク
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ