【FX】維新流トレード術とは大衆心理を利用して利益を上げる!

相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?



こんにちは。

4月の誕生石は「ダイヤモンド」です。

ダイヤモンドの誕生石はご存知の方も多いと思います。
先日ご結婚された藤原紀香さんの結婚指輪も3カラットのダイヤモンド。
大きかったですね。

誕生石と同様に365日、毎日の誕生花があるんです。
こちらはあまり知られていません。

あなたはお花見に行かれましたか?

お仕事で行けない人にささやかですがプレゼント!!

さくら




上野公園には、花見に諸外国からたくさんの観光客が見学に来ていますが、
やはり中国人の花見のマナーの悪さをテレビで取り上げて
いました。

しかし、外国の人から見ますと、桜の花の下で
お酒や飲食して騒いでいる姿は異様に映っているようです。
その姿を撮影しているのでおかしいですね。

外国人のマナーは文化の違いもありますので
どうのこうのは言えませんが、

日本人のマナーの悪さも問題にしていました。

それは何かといいますと、
花見を楽しんだ後の「ゴミ」の後始末です。

外国の人がゴミの溢れている姿や
あちらこちらで捨ててあるゴミを見て
「日本は汚い!!」と、つぶやいていました。

残念ですね。

では、桜の誕生花はいつなの?は編集後記で、


相場で勝つ魔法の投資法はあるのか?

相場というのは、

「安く買って高く売る、高いときに 売って安く買い戻す」
という行為を繰り返すことであり、商売となんら違いはありません。

設備に投資し、その設備によって投資金額の何倍もの額を回収する。
こういったものも投資です。

目の前のチャートに向かって、クリックを繰り返すことだけが
投資ではありません。


では設備投資をし、それを利益につなげることに魔法のような投資法
はあるのでしょうか?

あなたが知りたいのはここですよね。

もちろんそのようなものはありません。


誰もが利益を得られるわけではなく、
失敗のリスクも考慮しなければならないのは、皆知っています。

にもかかわらず、トレードに関してだけは、
まるで勝っている人が特別な方法を知っているかのように
考えてしまいます。

また、そう思わせるような情報が氾濫しています。


ですが、そんなものにお金をつぎこむだけ無駄です。
相場で勝つためには、そして勝ち残るために必要なものは
そこにはありません。

つまり、 何か方法を知ったら突然勝てるようになるというものは
存在しません。

トレードを行うとき、そしてなんのためにするのかを考えるときに、
一攫千金を夢見てその方法を求め続けることが目的となっている
のならば、少し考え直す必要があります。

実は、トレードは稼ぐことを目的としてするものではありません。

詳しくはこちらから



よいトレードをすることだけを心掛けた結果、富がついてくる。
トレードはこうあるべきなのです。


そして、
安定して勝っているトレーダーほど、特殊なことはしていません。
「理にかなった」ことをしているのです。

そんな安定して勝っているトレーダーがどんなことを考え、
どんなトレードをしているか?

相場で勝つためには、
そんな正しいトレードの知識を知ることが、
結局は一番の近道になります。

詳しくはこちらから



★編集後記★

では「桜」は何時の誕生花でしょうか?


桜は4月21日生まれの誕生花です。

日本の国花でもあり、日本人の心に一番なじむ花です。


別 名:チェリーブロッサム

種 別:バラ科

花言葉:優美な女性


では。



FX初心者 ブログランキングへ














スポンサーリンク
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ