面白い程、お客が集まる「クチコミ・エンジン」の作り方

誰も知らないクチコミの現実

 

仮に一人のお客さんが来店したとします。

そのお店の「商品」「雰囲気」「イメージ」「価格」
そして「接客」や「居心地の良さ」。
最終的に、お客さんは商品と予算が合えば購入します。

お店はそのお客さんとの絆が出来ますと、顧客になります。
顧客はそのお店の事を友達や色々な方に紹介してくれます。

ましてや、身に着けているジュエリーやセンスの良い服となると
誰かに褒められると嬉しいですね。


「ステキナ○○ね。良く似合っているわ!!」

「どこで買ったの?」


ここから「クチコミ」が始まるんです。

それだけ「クチコミパワー」は凄いんです。

 

クチコミされる人、されない人の差はどこにある?

 

実際、数千人の中小企業経営者に行った調査によると、
63.4%の人が、取引の半分以上が
紹介によるものだと感じていました。

でも、その一方で79.9%の人が、
紹介を生み出す何らかのシステムががない
と認めています。

企業の経営者はクチコミの持つパワーが
強力であることを知りながら、

経営者の約8割がそれを活用するために
何もしていないのです。

この時点で大きな売り上げのマイナスなんです。


でも、クチコミなんて偶然起きるもので
自分で起こすことはできないし、
そんなことできない。

そう思っていてる人が
ほとんどではないでしょうか?

しかし、この本
「クチコミ・エンジンの作り方」によると、
クチコミを必然的に計画的に
起こす方法があったのです。

それは、、、


こちらから

スポンサーリンク
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

× ビデオ講座”トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法”